祖父母や親戚が亡くなって悲しみに明け暮れる日々に追い打ちをかける遺産相続。

横(パートナー)の相続はスムーズでも縦(兄弟)の相続は厄介なのが現実です。

土地や車など大きな相続品ほど相続人を決める議論が泥沼ですよね。

亡くなった方が切手コレクターとして昭和40年代から昭和60年代に切手収集に熱心であれば、プレミア価値が期待できる切手コレクションがストックブックやアルバムにずらり。

遺産相続は手間なく平等に相続人同士で解決したいですよね。

そこで、切手コレクターの遺産相続を解決するおすすめ分割方法を紹介します。

 

遺産相続の分割方法とは

遺産相続の分割方法は、現物分割・換価分割・代償分割の3つです。

それぞれ特徴を見ていき、相続人全員が納得のいく切手の相続方法を選びましょう!

現物分割

現物分割は、名前の通り切手という現物を相続人同士で分け合う方法です。

切手の価値に精通していない相続人であれば、どの切手も郵便に使う切手としての価値しか感じませんよね。

価値の大小がバラバラの切手を現物分割する方法はおすすめできません。

 

代償分割

代償分割は、切手を現物として相続する相続人が他の相続人に切手の価値相応の代償金を支払う方法です。

切手の価値相応の代償金……切手カタログまたは切手商のさじ加減を参考に1枚1枚の切手に金額をつけても良いですが、大変な手間がかかることと平等性に欠けることが懸念されます。

切手の金銭的価値がわからない状態では平等な法定相続を実現できないためおすすめできません。

 

換価分割

換価分割は、遺産相続の対象となる切手を全て現金化する方法です。

切手が現物のままでは価値がわかりづらく平等な相続を実現することが困難ですが、切手が現金化されれば、法定相続人がそれぞれ定められた割合に応じて金銭手的価値を平等に相続する事ができますよ!

切手の遺産相続は、換価分割で切手を換金して平等に相続する方法がおすすめです。

切手を換金する前に切手の価値が決まるポイントと買取方法を確認していきましょう!

 

切手の価値が決まる3つのポイント

そもそも切手に価値があるの?切手の価値は素人目に判断が難しいので、切手コレクターや切手商でなければ正確に価値がわかりません。

まずは、相続対象の切手に価値がつくか否かを知ることが大切です。

切手コレクターがピンセットを使って丁寧に保管してきたプレミア切手を簡単に断捨離するのはもったいないですよ。

それでは、切手の価値が決まる3つのポイントを見ていきましょう!

  • 人気と希少価値
  • 発行年代
  • 保管状態

切手の価値は、切手コレクターの需要と供給で全てが決まります。

切手コレクターに人気の図案で郵便局の発行枚数が少ない切手はプレミア価値がつきやすく、特に1955年(昭和30年)以前に発行された記念切手(限定販売)は高価買取されやすいですよ。

例えば、1948年の切手趣味週間に発行された見返り美人は発行枚数が150万枚と少なく、現在でも切手コレクターの間で絶大な人気を誇る浮世絵題材の切手なので、バラ切手1枚で3,000円の査定額を期待できます。

プレミア切手の価値は一般的に切手カタログに表記されている切手の価値の1割から2割と言われています。

古い切手は専門家にまず査定してもらいましょう!

 

汚れている切手にも価値はつく?

シマウマの置物
切手の価値が決まるポイントとして、切手の保管状態も重要です。

ストックブックやシートブックに丁寧に収集し、乾燥状態を保たれた極美品と呼ばれる切手は最も高価な買取価格がつく可能性が高いです。

しかし、ビニール袋や箱に切手がバラバラと保管されている場合は裏糊が落ちていたり、湿気ヨレ、黄ばみ、折れが目立つ切手を発見することも当然ありますよね。

汚れているから捨てよう、と考えるのはまだ早いですよ。

汚れている切手や消印が押された切手に価値をつけてくれる業者もあるので正しく切手買取業者を選びましょう!

 

切手の買取方法

切手の買取方法は、金券ショップ・オークション・切手買取專門業者の3択です。それぞれメリット・デメリットを見ていきましょう!

切手は郵便局で換金できないの?と疑問に思う人は多いです。
しかし、郵便局は偽装切手の流通を防ぐため換金や返金は一切行わず、バラ切手1枚毎5円の手数料で新しい切手と交換してくれます。
現金化されないので、切手の換価分割という観点では最良の手段となりません。

金券ショップ

金券ショップのメリットは、店舗毎に決まった買取レートに基いて切手に買取価格をつけてくれます。

しかし、デメリットとして切手買取に目利き高い査定員がいないため、切手コレクションなど高価値が期待できるプレミア切手も額面の何%という値段で買取金額が決まるので非常にもったいないですよ。

 

オークション

ヤフオク! やメルカリなど近年ますます身近な存在となるオークションのメリットは、切手を1枚1枚納得のいく価格で販売できる点です。

場合によれば、買取相場を上回る金額で成約できる可能性もあります。

しかし、オークションに出品するための手間(1枚1枚写真撮影、金額設定等)を考慮すると、遺産相続という1分1秒でも早く終わらせたい状況に適した方法でないことは明白です。

さらに、オークションは成約金額が振り込まれないんど個人間トラブルが起きやすいデメリットがあるためおすすめできません。

 

切手買取専門業者

切手買取専門業者のメリットは、買取の専門家が査定にあたるため切手に1枚1枚市場価値に基づいた正確な買取額をつけてくれる点です。

切手買取の査定員に目の前で査定額をつけてもらえば、相続人同士で互いに確認ができるため公平な換金を実現できます。

一方デメリットは、悪徳業者の不当な買い叩きが考えられるので、買取実績が豊富で社会的信用が高い業者を選びましょう。

近年有名芸能人を起用したテレビCMで話題のスピード買取は、月間4,000件の切手買取実績を誇り、社会的信用と切手への査定に関する目利きに定評があります。

「早く、高く、出張買取」というスローガンの元、申し込み後最短30分という早さで査定員が自宅へ無料出張してくれるので、手間をかけず切手を換価分割したい相続人にとって最適の方法と言えます。

実績と査定知識が豊富なスピード買取は信頼が高くおけますが、心配な人は司法書士や弁護士に相談してから買取を申し込みすることをおすすめします。

スピード買取の公式サイトをチェックする

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

切手コレクターの遺産相続を解決するおすすめ分割方法を紹介しました。

祖父母や親戚が収集していた切手を相続するという概念がいままでなかった! という声を多く聞きます。

切手に価値は見込めないから捨てよう……と相続放棄することは金塊をトイレに流すよりもったいないですよ。

相続切手の中に数十万円の価値がつくプレミア切手が含まれていたケースが多くあります。

切手の相続は、スピード買取に手間なく高価買取してもらい相続人同士で平等に換価分割してくださいね。

スピード買取の切手買取をもっと詳しく勉強する
⇒浪漫買取というサイトで、スピード買取の切手買取について詳しく紹介されているので、気になる方はチェックしてみてください。参考になると思います!